米子市で欧州旧車の置きのイベントを開催して4年目です!春の休日を車を囲んで過ごしませんか?
by ECmeet2012
カテゴリ
全体
イベント概要
イベント風景
参加車輛規程・注意事項
事前参加申込手続き
参加予定車輛
周辺地図
自動車学校感謝祭イベント
お食事
最新の記事
以前の記事
メモ帳
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
外部リンク
その他のジャンル
フィアット・アバルト・695エッセエッセ<イタリア>
続いての参加予定車輛は
フィアット・アバルト・695エッセエッセ 生産国イタリア!
a0259947_0342793.jpg

FIAT500(チンクチェント)をベースに チューナーのアバルトが手を入れた。
アバルトは 蠍のマークであることから
「蠍の毒を注入する」と言う形容詞が しばしば使われ
やられると抜け出せない アバルト患者が日本には大勢いるとかいないとか(笑)

ルパン三世の愛車としても おなじみの一台です。

横からも・・



a0259947_0343922.jpg

真っ赤なワイドホイールを履き 大地に踏ん張る姿は
小さいながらも勇ましい でも微笑ましいのが この車の魅力!

a0259947_0345465.jpg

小さな体に不釣り合いなほどのオーバーフェンダーが迫力のこの個体は
イタリアで製作して 輸入されたもののようです。

a0259947_0345341.jpg

前オーナーによって エンジンを126用のエンジンに換装するとともに
フルオーバーホールが行われ ハイカム・ワンオフステンマフラーなど
書ききれないほど エンジン関係のチューニングがなされているそう。

a0259947_035441.jpg

室内も アバルト&イェーガーのメーターが並び 高性能をアピール!

アバルトのステアリングに 助手席前には燦然と輝く
695 esse esse のエンブレム!

最近手に入れた現オーナーによると もっとカリカリかと思いきや
高圧縮比とハイカムのため初爆が来にくいものの 一度火が入るとあとはすんなりで
音は迫力ありますが 実際ノーマルより乗りやすいくらいなんだそうです。

貴方も この小さくて愛くるしい羊の皮を被った狼に 触れてみませんか?
お待ちしております。
[PR]
by ECmeet2012 | 2012-04-13 00:59 | 参加予定車輛
<< フィアット・アバルト・500ア... ウーズレー・ホーネット・マーク... >>