米子市で欧州旧車の置きのイベントを開催して4年目です!春の休日を車を囲んで過ごしませんか?
by ECmeet2012
カテゴリ
全体
イベント概要
イベント風景
参加車輛規程・注意事項
事前参加申込手続き
参加予定車輛
周辺地図
自動車学校感謝祭イベント
お食事
最新の記事
以前の記事
メモ帳
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
外部リンク
その他のジャンル
フォルクスワーゲン・ビートル(TYPE-1)<ドイツ>
続きましての参加予定車輌は VW・タイプ1 通称ビートル(かぶと虫)
1965年式 生産国旧西ドイツ!
a0259947_23334763.jpg

その昔 外車がまだガイシャと呼ばれ 珍しかった頃
山陰の田舎で見る外車と言えば 世界一売れた大衆車 ビートル!
それ以外では たまにミニくらいで 本当に良く走ってました。

実は私も・・




a0259947_23335891.jpg

個人的なことで恐縮ですが
免許を取って最初に買った車が VWビートルでした。

1980年代半ばの当時 若者に手が届く外車と言えば
VWか ミニか MGくらいしか無かった頃
無理して 当時でも20年落ちの 本物の6V=1964年式を買い
苦労したのを覚えています。

この車のオーナーさんは お若いにも関わらず
オレンジ色の1965年式6V・タイプⅠを駆り 愛称もEddie(エディ)と付けられ
色々とVWのイベントへ出撃したりして 楽しんでおられました。

しかし昨年 事故で愛車を失ってしまいましたが それにも挫けず
同じ1965年式のタイプ・Ⅰを探して来られ 新たな歴史を刻もうとされています。 
a0259947_2334165.jpg

そうまでして惚れ込んでしまう魅力が この時代の車にはあるんだと思います。

既に40年以上を経て 通常ならスクラップにされてもおかしくない大衆車が
ここまで愛されるとは 何と幸せなことでしょう。

貴方も そういったオーナーと車の素敵な関係を イベントで感じてみませんか。
お待ちしております。
[PR]
by ECmeet2012 | 2012-04-08 00:22 | 参加予定車輛
<< 感謝祭パンフレット出来ました! シトロエン・CXパラス<フランス> >>